第4回「観音霊場巡り」

先日、2月16日。

「入比坂東観音霊場めぐり」(第4回目!)を迎えました。

 

今回はお隣り、「越生町」へお邪魔させて頂きました。

先達として、「小林一公」先生、

そして今回は特別に、越生の図書館長でいらっしゃる「石川久明」さんをお迎えして、

いつにも増して貴重なお話を頂きながらの霊場巡りとなりました。

 

写真と共に、振り返りたいと思います。

 

今回もまた、晴天に恵まれ気持ちよくスタート♪

札所22番、見正寺。咲き始めた梅が、お寺になんとも似合います。

歩いて、歩いて・・・

札所24番、正法寺へ。本堂脇のお堂の奥には、閻魔大王様が。。。

各札所にて貴重なお話を頂いた石川館長さんに感謝申し上げます。

五大尊長徳寺の写し霊場入口の石碑。

弘化二年(1845年)に着手された写し霊場は、惜しくも完成には至らず

なんと2百年もの時を経て残り84基が加えられ、平成27年、

遂に計188基の石碑が、見事、札所番号順に配置されたそうです。

五大尊堂から。越生町の美しい山と町並み。

お弁当タイムの後。最勝寺にて、参加者の皆さんと記念写真をパチリ。

カリンのお供えが微笑ましい。反対側には、こちら・・・↓↓↓

ときがわの慈光寺へと続く道しるべとして立てられた石碑。「ちかう(慈光)」の文字も。

妙見寺にて。小林先生の観音経のお話を聞きながら、皆さん、しばしのご休憩♪

春もすぐそこに♪

 

次回は3月16日。

舞台はときがわに戻り、いよいよ、結願です!(担当I)

第3回「観音霊場巡り」

こんにちは。

「ときがわ町 観光協会」です。

 

今日は、先日行われた「入比坂東 観音霊場巡り」のご報告です。

 

今回はお隣りの鳩山地区。

全33ヶ所の札所の内、16番〜20番までを巡りました。

 

まずはスタート地点の「東光寺」にて。早速皆さんとパチリ。

抜け道を知るのは、先達の小林一公先生のみ。みんな必死で着いていきます。

札所17番。今は無き宝泉寺跡に建つ地蔵堂。

お地蔵さまの右手には、行き道を指し示してくださる「錫杖」。左手には病者を救う「薬壷」。

続いて札所18番、「金澤寺」。

鐘楼の天井の仏画。曼荼羅の様に美しい。

その近くには、和やかなお顔の地蔵様が^-^

畑の中にぽつん、と。札所19番、「蜜蔵院」跡に建つ地蔵堂。

 

 

今回も、またまた晴天に恵まれ、

皆様最後まで笑顔で歩かれておりました。

 

やはり、先達の小林一公先生のお話は、

聞く人にとって色々な解釈の出来る余地があり、そしてまた

古代の人々の愛や知恵が感じられるような。。。

 

道すがら立ち止まり、皆様真剣に聞き入っておられました。

 

 

第4回は、2月16日(土)。越生方面を巡ります。

まだまだ参加の希望をお待ちしております!

観光協会までお電話(0493-81-5930)でもどうぞ♪ (担当I)

地域の方々の愛が感じられ、ほっこりと。。。(札所19番)

「巨木に会いに行こう。」- 冒険記 -

12月18日。

晴天の中、年内最後の、ときがわ町観光協会主「ツーリズム企画」による

「巨木に会いに行こう」を開催致しました。

 

冬の清々しい空気の中、参加者様16名、スタッフ5名の計21名で、

なんと8本もの巨木達に、まさに"会いに行く"、素敵な旅となりました。


「大楠」を見上げる皆さん。皆様自然がお好きな素敵な方々ばかり


日枝神社の「大欅」。長い年月、村や神社を見守ってくれていたのでしょうね。。。


日枝神社の長い階段。上りは大変。下りは…怖い(笑)。されど美しい階段。


同じく日枝神社の鳥居。こんな角度から撮れてしまう程の階段なのです!素晴らしい。


時には険しい山道も歩いて。お一人お一人のペースで、ゆっくりと。


まさに「姥樫"様"」、といったご風体。こんな所にあるなんて!と驚きの地。


昼食は薪ストーブの灯る「くぬぎむら体験交流館」さんにて。スタッフバタバタと、

肝心のひもかわうどんの写真が記録できず申し訳ありません(汗)。

皆さんと食べるおうどんは、芯から温まり本当に満たされました。ごちそう様でした。


慈光寺七神木とされている「大カヤ」。山の中腹、周りの木々に覆われた神秘的な地に在りました。


萩日吉神社の「児持杉」に会いに。光の粒が神々しい。


最後は慈光寺の「多羅葉樹」へ。古人は葉書として文字をしたためた、というのが何とも素敵ですね。

 

 

さて、長くなりましたが、ご精読頂きましてありがとうございます!

 

参加者の皆さまには、第一回目につき至らない部分もあったかと思いますが、

巨木のエネルギーを感じて頂けたのなら幸いです。

 

ぜひ来年もまた、第2弾を構成して参りたいと思う気持ちで、

「巨木に会いに行こう」、終了となりました。誠にありがとうございました!(担当I)

「霊場めぐり」弟2回を迎えました。

先日は、「入比坂東 霊場巡り」。

 

晴天の中、第2回目を迎えることができました。

 

今回は、ときがわ町日影地区にあります「真光寺」に始まり、

嵐山の「花見堂」、そして写真の玉川地区「竜蔵寺」までぐるりと。

 

移動距離を考え車のご用意もしていたのですが、

皆さん最後の最後まで歩いて、歩いて、歩いて。本当にお元気!

 

次回、霊場巡り(第3回はいよいよ年明けです!)にて、

また皆様にお会いできますことを、観光協会一同楽しみにしております。

 

追伸:

霊場巡りは全5回。まだまだ参加者様♪募集中です。(もちろん1回のみでも)

 

冬の澄んだ空気の中、のんびりとお話しながら、札所を巡ってみませんか?

いつの間にか体は(心も)ポカポカ。良い運動にもなりますよ♪(担当I)

 

「入比坂東 観音霊場めぐり」

 

先日行われた、第一回「入比坂東 観音霊場めぐり」。

お天気にも恵まれ、和やかな空気の中での霊場めぐりとなりました。

 

写真は、一ヶ所目の札所となる「都幾山 女人堂」。

 

先達人を勤めてくださる「小林一公」先生による歴史や古代の方々の生活の様子は、

教科書や歴史書ではなかなか知ることの出来ない貴重で楽しいお話でした。

 

女性の参加者さまの多かった今回。

植物にもとても詳しい小林先生からの野花の名前の由来のお話など、

道々、木漏れ日の中立ち止まり、お話にも花が咲いたのでした。

 

 

さて、続いては第2回「観音霊場めぐり」。まだまだ参加者さん募集中です!

冬の澄んだ空気の中、皆さんでときがわを歩いてみませんか? (担当 I )