「ブログも新しく。」

 

「ときがわ町観光協会」です。

 

ホームページのリニューアルに伴い、

しばらく更新のなかったこちらのブログも再開して参りたいと思っております。

 

観光協会主催のイベントに限らず、ときがわ町の行事のお知らせや、

季節ごとに移り変わる町の様子など♪少しずつ投稿していく予定です。

 

どうぞ、ご観覧よろしくお願い致します。(担当 I )

 

 

写真は、観光協会事務所の向かいにある「どんぐり山」にて。

真っ赤に色付いたヤマモミジ。ときがわの秋は本当に美しいです!


くぬぎむら

台風一過の、秋の日差しの中、くぬぎむらにひもかわを食べに行ってきました

くぬぎむらの校庭の下の石ずみの中にキバナコスモスがかぜにふかれてさいていました

秋海棠は咲いていますが、今年はシカにだいぶ食べられてしまったようです。

それでも可憐な花は、手前の小滝のところにも咲いていました。(担当S)


 

めずらしいユリノキが咲きました。見にきませんか!

9月の中旬まで、運がよければ土日に観光協会先達の小林先生がご案内にいることもあります。

 

めずらしい「ユリノキ」の花が咲いています!

 正法寺(ときがわ町西平849)のユリノキが開花しました、この界隈では殆ど見かけられない貴重な木です、チューリップのような形をした可憐な花を見に行ってみては如何ですか。

 と言っても、正法寺のユリノキは10m近い大きな木です、肉眼では一寸難しいかもしれません、それだけにまた貴重なんです。(担当S)

 

                        写真はユリノキです

 正法寺には3本の銘木があります!

 正法寺には、ムラサキツツジも有名ですが、他にもむかし実の黒い種を追羽根や数珠にした木「ムクロジ」と葉が栴檀の葉に似ていて、やはり種子を数珠に使った木「センダンバノボダイジュ」があります。

 いずれも余り見掛けられない珍しい木で「ユリノキ」とあわせ、この3本がそろってみられるのが正法寺だけ。

 

 9月の中旬位までなら咲いているかな?

 運がよければ、ときがわ町観光協会の先達さんに3銘木について説明してもらえるかも……。土曜日、日曜日頃ぶらっと出掛けてみては如何。

 

田植え体験・田の草取り&BBQ

8月6日日曜日

今年の夏は、梅雨と夏が入れ替わったみたい。

田植えの時は水が少なく、川も干上がっていましたが、今回は豊かな水量

田植え8.6.1.JPG

他の草は、思ったほど少なく、稗の説明をして、稗取りをしました。

その後、水量の豊富な都幾川で魚とり、もりんどでお借りした、ライフジャケットをつけて

楽しく川遊び

田植え8.6.2.JPG

川遊びの後は、BBQ

田植え8.6.3.JPG

皆さん楽しめたみたいでよかったです。次回は収穫体験と餅つきです。(担当S)

田植え・ときがわ町ツーリズム

6月10日観光協会で初めての「米作りと自然体験」を行いました。

参加者は少なかったのですが、少し楽しめたかなーと

私たちも初めてなので、少しどぎまぎしました。

田植えは右から左に、せっせとした1時間ほどで終わってしまいました。小さな子どもたちには生き物のほうが面白そうでした。

早く終わったため、午前中から、川の生き物さがしに

今年は都幾川の水量が少なく、藻がたくさん発生していました。小さな魚しか取れませんでした、午後から竹を取ってきて、釣り竿づくり、さっぱり魚はとれませんでした。

初めてのことばかりだったので、次回は楽しめることを増やしていきます。(担当S)