田植え・ときがわ町ツーリズム

6月10日観光協会で初めての「米作りと自然体験」を行いました。

参加者は少なかったのですが、少し楽しめたかなーと

私たちも初めてなので、少しどぎまぎしました。

田植えは右から左に、せっせとした1時間ほどで終わってしまいました。小さな子どもたちには生き物のほうが面白そうでした。

早く終わったため、午前中から、川の生き物さがしに

今年は都幾川の水量が少なく、藻がたくさん発生していました。小さな魚しか取れませんでした、午後から竹を取ってきて、釣り竿づくり、さっぱり魚はとれませんでした。

初めてのことばかりだったので、次回は楽しめることを増やしていきます。(担当S)

 

 

釣り交流会

釣り交流会が曇り空の下行いました。

今年は前日雨模様の為、参加者は少なく、その代わり

釣の成果はかなり上がりました。

多くの方に満足いただけたと思います。

米作り

観光協会と農業法人たまがわのコラボによるコメ作りを企画しました。

ときがわ町は中山間地で農地は面積も狭く大規模農家には適していません。

田んぼも小さく、その分手作りには適しています。

都幾川のすぐ隣で、川遊びと米作りが一緒にできます。(担当S)

米づくり

皆様の参加お待ちしています。

 

ときがわ寄席

4月23日ときがわ町ひと市、町田屋旅館でときがわ寄席が開かれました。

町田屋旅館は創業107年の老舗です。

今回は2回目の寄席です。

今回は三遊亭竜楽さんが来てくれました。狭い場所でも雰囲気のある場所で気に入ってくれました。

さすが真打、落語の真骨頂を見せて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慈光寺花めぐり

4月22日慈光寺花めぐりを曇り空の中、小さな子ども二人を含む10数人で出発、

まっすぐ歩けば1時間半で歩ききれるところを6時間かけて、寄り道寄り道と

小林先生は、どんな植物でももちろん雑草でも、その生い立ちから食べることまで、

答えられないことはありません。

慈光寺の観音堂で昼食、その時急に雨が降り観音堂の軒先で、昼食を終わると急に天気が良くなり、

桜の花の満開な霊禅院へ、

譜賢象の桜が満開(下の花)、めったに見られない水晶の桜(真っ白)そして御衣黄の桜(花と葉っぱが同じ色)が満開でした。

参加者は少なかったのですが、充実した花めぐりができました。